商品詳細

「姫射干(ひめしゃが)」は日本固有種で、初夏の日陰を涼やかに彩る花。藤紫色の花は中央にかけて白く抜け、紫色の脈模様と黄色の斑点が入ります。花の姿は「シャガ」に似ますが、全体に小ぶりなことや、冬には葉が全て枯れることなどが異なります。こちらは豪華な雰囲気の八重咲き品種です。
※株が小さいうちは八重の花弁が少ない場合がございますが、成長し株に力が出てくると花弁数が増えます。

商品詳細

学名Iris gracilipes 'Plenum'
分類アヤメ科アヤメ属
開花期5〜6月
高さ20〜30cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
葉が展開
開花〜葉が茂っている状態
葉が枯れ始める
休眠

育て方

ポイント 栽培しやすい植物です。春先は日に当て、夏は半日陰で管理しましょう。
水やり露地植えの場合は雨の降らない日が続くようならやる程度で大丈夫です。鉢植えの場合には、表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。多少の乾燥には耐えます。休眠期には鉢内が乾ききらない程度に水やりをしましょう。
肥料春先に化成肥料か油かすなどの有機肥料を置き肥します。
用土水はけの良い用土を好みます。鉢植えの場合には、火山レキや鹿沼土、桐生砂などを使用して植えましょう。