商品詳細

商品名 ファスキオラーツム×セガワイ花1芽株
型番 Cypripedium044
販売価格

12,960円(税込)

シプリペディウム・ファスキオラーツムとシプリペディウム・セガワイ(台湾黄花アツモリソウ)との交配品種で、ファスキオラーツムの大輪の特性とセガワイの黄花の特性が組み合わさった魅力的な花を咲かせます。※交配種のため、花色・花型には個体差があります。

商品詳細

学名Cypripedium fasciolatum x segawai
分類ラン科アツモリソウ属
開花期4〜5月
高さ45〜60cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長〜開花
成長(開花後すぐ植え替えできます)
徐々に葉が枯れてきます。(落葉後10月下旬〜11月頃株分け適期です)
休眠(地上部なし)

育て方

ポイント 春先は日に当て、夏場は半日陰〜日陰になる場所で栽培しましょう。夏の暑さを上手にすごさせることが出来、秋まで葉が残っていれば翌年の花が期待できますので頑張ってチャレンジしてみてくださいね!
水やり水やりの際には、たっぷりと、鉢底から水が流れる位やりましょう。鉢内の古い水と空気を入れ替えるつもりでまんべんなくやります。葉や茎に直接水をかけないようにしましょう。クリプトモスを使用した場合にはクリプトモスの表面を指で軽く押してみて水分が減ってきたなと感じるときがやり時です。乾かしすぎると水をはじくようになってしまうので注意が必要です。
肥料春は芽出ししたら置き肥しましょう。当社の場合置き肥料はグリ−ンキ ングを鉢や株の大きさに合わせ適量を与えます。液肥はトップドレッシング(GK365)を 週に一回位のペ−スで行います。2度目の置き肥は花の終わり掛けに与えるか、花後すぐ位がベストの置き肥のタイミングでもっとも肥料の効果が現れ易い時期だと考えます。
用土鉢植えの場合、クリプトモス(杉皮の用土)単用、またはクリプトモスに火山レキなどを混ぜた混合用土が適しています。露地植えなら、火山レキ6割・腐葉土4割の混合用土などが向いています。黒土を混ぜて植える場合には、水やりをしすぎないように注意しましょう。