商品詳細

「突抜忍冬(つきぬきにんどう)」は、ハニーサックル、ロニセラとも呼ばれ、初夏〜秋にかけて、丁子型の鮮やかな赤い花を次々と咲かせるつる性の植物です。生育旺盛で育てやすく、アーチやフェンス、壁に這わせて思いのままに仕立てる事が出来るので、お庭におすすめの植物です。鉢で育てる場合には行灯仕立てがおすすめです。

商品詳細

学名Lonicera sempervirens
分類スイカズラ科スイカズラ属
開花期6〜9月
高さ成長時:〜3m
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
開花
葉の茂っている状態〜葉が枯れ始める
休眠(常緑〜半常緑)

育て方

ポイント 大変丈夫で育てやすい植物です。新枝に花芽が付きますので、剪定して新枝を出すようにして育てます。耐寒性はありますが、凍結の厳しい地域では、冬場凍らない程度の戸内で管理してください。
水やり露地植えの場合、根付いてからは雨が降らない日が続くとき以外は特に必要ありません。鉢植えの場合には成長期〜落葉するまでは表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。休眠期は控えめにやりますが、鉢内が乾ききらない程度に水やりをしましょう。
肥料春に緩効性肥料を置き肥しましょう。
用土水はけ・水もちの良い用土を使用して植えてください。庭植えの場合には腐葉土などをすき込んでふわふわにした用土がおすすめです。