商品詳細

「秩父乙女」は、ナデシコの仲間で、目の覚めるような紅色の花を咲かせ、草丈10cm程度とコンパクトな姿で、鉢植えにぴったりの品種です。

商品詳細

学名Dianthus 'Titibuotome'
分類ナデシコ科ナデシコ属
開花期4〜5月
高さ5〜10cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
開花〜成長
葉が茂っている状態
葉が茂っている状態
地上部あり(常緑)

育て方

ポイント 寒さに強く、夏の暑さが少し苦手です。暖地では雨よけや半日陰で管理するなど、夏越しの工夫をしてみてください。挿し木で増やしましょう。
水やり表土が乾いたらたっぷりと水をやりましょう。梅雨から夏にかけては暖地では雨よけしましょう。
肥料春に置き肥します。
用土水はけの良い用土を使用して植えましょう。