商品詳細

「山香ばし」の名前の由来は、葉を揉んだり、枝を折ると芳香がある事からきています。葉を乾燥させて粉にしたものを餅に混ぜ、団子を作ったり、蕎麦に混ぜたりして利用することもあるようです。モチギ、ヤマコショウ、ショウブノキ、ショウガノキなどの別名があります。秋になり葉が茶色くなった後も落葉しない事から、受験のゲン担ぎにも好まれるようです。
香りはもちろんのこと、春夏は厚みのある葉、秋冬は独特の枯れ姿と、年間を通じて楽しめるので、雑木盆栽として人気があります。

商品詳細

学名Lindera glauca
分類クスノキ科クロモジ属
開花期花:4〜5月 実:9〜11月花:4〜5月 実:9〜11月成長時:〜5m
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
開花(年数が経ち大きくなると開花します)
実がつく(年数が経ち大きくなると実が楽しめます)
休眠(落葉して、枝と枯葉が残る)

育て方

ポイント 日向〜日陰で場所を選ばず植えられます。
水やり露地植えの場合には根付いてからは雨の降らない日が続くとき以外には特に必要ありません。鉢植えの場合には表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料あまり必要ありません。やる場合には、春か秋に油かすなどの有機肥料を施してください。
用土丈夫な植物ですので特に選びません。露地植えの場合には腐葉土などを多めにすきこむと良いでしょう。鉢植えの場合のおすすめは、赤玉土、鹿沼土混合用土など。