商品詳細

タルマエイワヒゲは、高山のれき地や岩場に生える常緑小低木です。細い枝にうろこ状の葉がびっしりとつき、髭のように見えることからこの名があります。「樽前」タイプは葉が太くなります。北海道、樽前山の高山帯に分布。

商品詳細

学名Cassiope lycopodioides
分類ツツジ科イワヒゲ属
開花期5〜6月
高さ這い性
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、 苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長〜開花
葉の繁っている状態
葉の繁っている状態
休眠(常緑)

育て方

ポイント暖地では夏場は風通しの良い涼しい場所で栽培してください。鉢植えの場合、1〜2年に一度、一回り大きな鉢に植え替えましょう。もし枝が灰色に枯れてしまったら、枯れた部分は取り除き、取り除いた部分に細粒の用土を足してやりましょう。
水やり夏場の暑さが苦手です。暖地では夏場雨よけし、水やりは控えめに施しましょう。表土がかわいてもう少し我慢してからやるとちょうどよいくらいです。水やりは涼しい時間帯に行います。
肥料山野草用に薄めた液肥をやりましょう。夏場は施しません。
用土鹿沼土、火山れきなど、水はけのよい用土を用います。