商品詳細

「常盤忍(ときわしのぶ)」は台湾に自生すると言われている着生シダで、常緑で青々とした葉と銀白色の毛に覆われた根茎が素敵なので、盆栽の下草などにどうぞ。インテリアとして室内に吊るしても素敵です。

商品詳細

学名Davallia tyermannii
分類シノブ科シノブ属
開花期-
高さ10〜30cm
耐寒性寒冷地では保護が必要です。
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態について こちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、 逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
常緑〜新芽が出始める
葉が繁っている状態
葉が繁っている状態
休眠(常緑)

育て方

ポイント耐寒性はありますが、寒冷地では凍らない程度の場所で越冬させてください。明るい日陰〜日陰で栽培してください。
水やりある程度の乾燥にも耐え、管理しやすいです。基本的には表土が乾いたらたっぷりとやります。吊りシノブとして鑑賞する場合には乾きやすいので、こまめに水やりするか、乾いたら鉢ごとバケツなどに漬けて水をたっぷり吸わせます。
肥料春と秋にハイポネックスなどの液肥を1000倍に薄め、1週間〜10日に一度施しましょう。
用土ヘゴ板、水ゴケ植え(吊りシノブ)など