商品詳細

花の形が空を飛んでいる白鷺に似ていることから「鷺草(さぎそう)」の名があります。美しく、一度は育ててみたい花でしょう。明るい場所で、十分な水をやり育てます。「金星」は葉に黄覆輪が入ります。

商品詳細

学名Habenaria radiata ‘Kinsei’
分類ラン科ミズトンボ(サギソウ)属
開花期7〜8月
高さ15〜50cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、 苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間が かかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
開花
葉が枯れ始める〜休眠(地上部なし/球根の植え替え時期)
休眠(地上部なし/球根の植え替え時期)

育て方

ポイント湿地性のランなので、日当たりは好みますので良く日に当て、用土は乾かぬよう水もち良く植えるのがポイントです。子球が出来て増えるので、休眠中(暖地なら2月頃)、寒冷地は雪解け後すぐ)に新しく出来た球根をとり、植えなおします。
水やり水枯れしないよう注意しましょう。春〜夏は毎日、冬の休眠期には3〜4日に一度はたっぷりとやりましょう。浅鉢や苔玉にして植え、腰水でも良いでしょう。
肥料あまり必要としません。
用土水もちの良い用土で植えます。水ゴケ単用や、水ゴケ粉3:挿し木用鹿沼土(細粒)7などがおすすめです。