商品詳細

「舞鶴草(まいづるそう)」は、2枚のハート型の葉を、鶴の舞っている姿に見立ててつけられた名で、良く群生して増えるので、シェードガーデンのグランドカバーなどに最適な植物です。
紺覆輪タイプは、黄色地に紺覆輪が入り、葉だけ見てもかわいらしい。

商品詳細

学名Maianthemum dilatatum
分類ラン科マイヅルソウ属
開花期5〜6月
高さ10〜25cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

育て方

ポイント夏場葉焼けしやすいので、半日かげ〜日かげで栽培しましょう。
水やり露地植えの場合には雨の降らない日が続くとき以外は特に必要ありません。鉢植えの場合には表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料花後に油かすなどの有機肥料を置き肥しましょう。春と秋に1000倍程度に薄めた液肥を1週間〜10日に一度施しましょう。
用土用土は特に選びません。鉢植えの場合には水はけの良い用土(鹿沼土・火山レキなど)を主体に、赤玉土、腐葉土などを混ぜ込んで植えましょう。