商品詳細

雁草(カリガネソウ)は、秋にユニークな形の花を咲かせる多年草で、花の上に長く突き出たシベはくるんとカールしていてとても印象的。背が高くなるので、切花や、花壇の奥側などに植えると素敵です。花期が近づくと草全体から独特の強い臭いがします。
こちらは、葉に模様が入る斑入りタイプなので、洋風のお庭にもおすすめです。

商品詳細

学名Caryopteris divaricata
分類クマツヅラ科カリガネソウ属
開花期9〜10月
高さ80〜200cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
葉が茂っている状態
開花〜葉が枯れ始める
休眠(地上部なし)

育て方

ポイント 日当たりが良い場所〜半日陰で栽培しましょう。栽培はしやすい植物です。夏場草丈が伸びてくると水枯れしやすくなってきますので、水枯れしないよう注意が必要です。草丈が大きいのを好まない場合には、切り戻しするとコンパクトに収まります。初夏に切り戻しをする事で、脇芽が伸び沢山の花を楽しめます。
水やり露地植えの場合には雨の降らない日が続くとき以外には特に必要ありませんが、夏場草丈が伸びてくると水枯れしやすくなってきますので、水枯れしないよう注意が必要です。
肥料春に化成肥料を施してください。
用土用土は特に選びません。