商品詳細

商品名 ヒトツバ
「鶏冠」
型番 itten_Pteridophyta2014_9
販売価格

4,320円(税込)

購入数

ヒトツバは、常緑のシダで、比較的乾燥した岩場などに、細い根茎を張り巡らせ、そこに大きな一枚葉を立てるようにつけることから「一ツ葉」と呼ばれます。葉は厚く革質で葉の裏にびっしりと細かな毛が生えます。葉の形に変異が多く、育てやすいことから昔から親しまれ、様々な銘品があります。古典植物の一つです。
こちらは葉が鶏のトサカのように切れ込む葉芸品となります。

商品詳細

学名Pyrrosia lingua
分類ウラボシ科ヒトツバ属
開花期-
4寸鉢
耐寒性ありますが、冬場は凍らない程度の場所が適しています。
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
常緑
常緑
常緑
常緑

育て方

ポイント 栽培は優しい植物です。関東以西に自生する植物なので、寒冷地では冬は戸内で鑑賞してください。冬場は寒風の保護をした方が良いです。常緑なのでインドアでも楽しめます。
水やり表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。比較的乾燥にも耐えます。
肥料あまり必要ありません。やる場合には1000〜2000倍に薄めた液肥を1〜2週間に一度程度施しましょう。
用土水はけの良い用土を主体に植えつけます。おすすめは、鹿沼土・赤玉土の混合に腐葉土を少し混ぜた用土。