商品詳細

「庚申薔薇(コウシンバラ)」は中国原産のバラで、名前の由来は干支の数え方で60日に1度巡って来る「庚申の日(かのえさるのひ・こうしんのひ)」のように、たびたび開花する四季咲きの性質から来ているそうです。ヨーロッパではこの種の導入により四季咲きの性質を持つ品種が作り出されるようになりました。日本にも古くから渡来して栽培されている品種です。
別名・長春花、月季花、ロサ・キネンシス
コウシンバラの花色は、桃色〜赤、白などがあり花弁も一重〜八重まで様々な個体差があります。販売品は濃いローズピンクの一重咲きで、花弁の中心にかけて底白となる種類で、四季咲き性はあまり強くありません。

商品詳細

学名Rosa chinensis
分類バラ科バラ属
開花期5〜7月
高さお届け時:20〜30cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜葉が成長
開花
実がなる(ローズヒップとして利用できます)〜葉が枯れ始める
休眠(常緑・必要があれば古くなった枝を整理します)

育て方

ポイント 丈夫で育てやすい品種です。根元に良く枝が出ますので、春先に剪定してこんもりと茂らせるのも良い。
水やり露地植えの場合、根付いてからは雨が降らない日が続くとき以外は特に必要ありません。鉢植えの場合には春先〜落葉するまでは表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。夏場の水枯れに注意しましょう。
肥料植え付け時に緩効性化成肥料を用土に混ぜて植えつけます。肥料は開花初めに一度、お盆過ぎに一度有機肥料を施しましょう。
用土市販のバラ用土。赤玉土を主体に腐葉土を混ぜ込んだ用土など。