商品詳細

「雛草(ひなそう)」は、5cm程の小さな草丈の多年草です。春に十字型の淡藤色の花を咲かせます。一つ一つの花は小さいですが、よく見ると繊細で可愛らしい形をしており、一斉に花を咲かせると見ごたえもあります。
主張しすぎないので、組み合わせを選ばず寄せ植えに活用出来て、単植でこんもり育ててもまた可愛らしいので草もの盆栽にもおすすめです。
北アメリカ東部原産。

商品詳細

学名Houstonia caerulea
分類アカネ科ヒナソウ属
開花期3〜5月
高さ3〜5cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜開花
葉が茂っている状態
葉が茂っている状態
休眠(常緑)

育て方

ポイント 丈夫で育てやすい植物です。高温多湿に少し弱いので、花後は長く伸びた茎を切り、風通しの良い場所で管理してください。こぼれ種や、株分けで増やします。株はこんもりと横に広がり大きくなりますが、形が崩れてきたら、株分けを兼ねて植え替えると良いでしょう。
水やり露地植えの場合には根付いてからは雨が降らない日が続く時以外には特に必要ありません。鉢植えの場合には、水は好みますのでこまめにやりましょう。
肥料春に化成肥料などを置き肥しましょう。
用土水はけ、水持ち良く植えつけましょう。露地植えの場合には植え込み用土に腐葉土などを混ぜて植えつけましょう。鉢植えでは市販の山野草用土か鹿沼土、火山レキがおすすめです。