商品詳細

秋には黄金のようにオレンジ色に紅葉します。日本のカタヒバの仲間で、東南アジア、東アジア(日本では石垣島、西表島)に自生します。寒さにはやや弱く寒さに当たると落葉しますが春にはまた芽を出します。和名「イヌカタヒバ」(コガネシダ Woodsia macrochlaenaとは別種です)

商品詳細

学名Selaginella moellendorffii
分類イワヒバ科イワヒバ属
開花期-
高さ3〜7cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
葉が繁っている状態
葉が繁っている状態〜紅葉
休眠(紅葉した古葉が残る)

育て方

ポイント寒さにはやや弱く、寒さに当たると落葉しますが春にはまた芽を出します。
水やり水は好みますのでたっぷりとやりましょう。シダは空中湿度が高い場所を好むので霧吹きで葉に散水してやるのも効果的です。
肥料春と秋にハイポネックスなどの液肥を1000倍に薄め、1週間〜10日に一度施しましょう。
用土露地植えの場合特に選びません。鉢植えの場合のおすすめ用土:赤玉土・桐生砂・富士砂混合用土など。