商品詳細

「琉球ツワブキ」は琉球諸島(奄美大島、沖縄島、西表島)に分布するツワブキの固有変種で、渓流に生えるものはツワブキとは葉の形が異なり、しゃもじのような形をしていて、葉の縁は波打ちます。
※ツワブキの芸は株が充実するとはっきりと表れます。株の力がないときにはあまり芸が強くでていないものもありますことをご了承下さい。

商品詳細

学名Farfugium japonicum var. luchuense
分類キク科ツワブキ属
開花期9〜10月
高さ20〜40cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

育て方

ポイント栽培しやすい植物です。夏場の強い光が当たらない場所なら管理場所はどこでも大丈夫です。雪の少ない寒冷地では、冬の凍結から守るために、落ち葉や用土などをかけて保護しましょう。
水やり水やりは表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。露地植えの場合には、雨の降らない日が続くとき以外は特に必要ありません。
肥料春先と秋口に緩効力性の有機肥料を施しましょう。
用土特に選びません。(鉢植えの場合には鹿沼土、露地植えの場合には腐葉土などを混ぜ込んで植えるのがおすすめです。)