商品詳細

花びらは渋い赤色で、全開せずにうつむいて咲きます。広く販売されている「西洋オキナグサ」に対して、「日本オキナグサ」という名前で販売されます。本州〜九州、朝鮮半島、中国に分布。

商品詳細

学名Pulsatilla cernua
分類キンポウゲ科オキナグサ属
開花期5〜6月
高さ15〜40cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態について こちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜開花〜葉が展開
葉が茂っている状態
葉が茂っている状態
休眠中

育て方

ポイント 育てやすい植物です。日当たりの良い場所で水はけの良い土に植えて育てましょう。種を採り播きして増やしましょう。
水やり春、秋は表土が乾いたらたっぷりとやりましょう(1日1回程度)。夏場はやや乾燥気味にやります。休眠期には鉢内が乾ききらない程度の水やりをしましょう。
肥料花後すぐに葉が展開してきますので、化成肥料か油かすなどの有機肥料を置き肥しましょう。
用土水はけの良い用土を使用して植えてください。露地植えの場合は庭の土に火山レキや桐生砂などを混ぜ込み水はけ良くしてください。鉢植えの場合は鹿沼土小粒か、火山レキなどを使用すると良いでしょう。

みんなの育て方のコツ

育て方のコツ 地域:岡山市(岡山県) 名前:クサ野郎さん
庭植え、鉢植え両方で栽培しています。
オキナグサを育てるポイントは水はけの良い土を使い、しっかり日に当てることだと思います。
土は粒が崩れにくいもの(私の場合は硬質鹿沼土、日向軽石小粒、桐生砂中粒など)を基本にし、それに赤玉土と腐葉土をそれぞれ少量混ぜたものを使っています。
1年中西日を避けた日向で管理しています。
こちらでは夏に葉が多少焼けたり暑さで葉の形が変化したりしますが、それでもしっかりと育っているので問題ないと思ってます。
基本的に性質は強いので、暖地でも神経質にならなくて良いと思います。