商品詳細

風鈴オダマキ(Semiaquilegia ecalcarata )の園芸品種で、距がなく風鈴のような涼しげな花を咲かせるのが魅力の花です。
こちらは花色は桃色と薄い桃色の二色咲きで、淡い花色が清楚で美しい。

商品詳細

学名Semiaquilegia hybrids
分類キンポウゲ科ヒメウズ属
開花期4〜5月
高さ20〜30cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜葉が展開〜開花
葉が茂っている状態
葉が枯れ始める
休眠中(地上部なし)

育て方

ポイント日当たりの良い場所で育てましょう。暖地では夏場は風通しの良い半日陰に置いてください。
水やり露地植えの場合、雨が降らない日が続くとき以外は特に水やりは必要ありません。鉢植えの場合は表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料春先に化成肥料か有機肥料を置き肥しましょう。植え替え時に緩効性化成肥料を混ぜておいても良いでしょう。
用土水はけの良い用土を使用して植えてください。露地植えの場合は庭の土に火山レキや桐生砂などを混ぜ込み水はけ良くしてください。鉢植えの場合は鹿沼土小粒か、火山レキなどを使用すると良いでしょう。

みんなの育て方のコツ

育て方のコツ 地域:大田区(東京都) 名前:ベランダガーデナーLさん
大きなプランターに赤土・軽石・腐葉土の普通の用土で 数種の宿根草(アネモネ、スミレ、他のオダマキなど)と一緒に栽培。
午前中日の当たる場所で軒下に一年中置いています。
春先〜花の時期は有機肥料、時々液肥、週2回くらいの水遣り。
20〜30センチほどの丈で細くしなやかな茎が分岐して花をつけ風に揺れる姿はとても愛らしいです。