商品詳細

節分の頃に咲くことから「節分草」の名がつきました。白いがく片に、黄色いY字をした花弁、中心の花粉は濃紺と、小さいながら繊細な色合いが美しい花です。

商品詳細

学名Shibateranthis pinnatifida
分類キンポウゲ科セツブンソウ属
開花期2〜3月(寒冷地では雪解け後すぐ)
高さ3〜5cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜開花〜葉が展開
地上部が枯れ、休眠
休眠中(植え替え適期)
休眠中

育て方

ポイント 夏場は葉が無くなり休眠するので、葉のあるうちに肥培するのがポイントです。花後すぐに有機肥料を施しましょう。増殖は実生で行います。アルカリ土壌を好むので石灰やカキ殻をまきます。
水やり春先〜花後まではたっぷりとやります。地上部が枯れて休眠したら、鉢内が乾ききらない程度の水やりをしましょう。
肥料夏ごろに地上部が枯れて休眠するので、株を太らせるためには春〜地上部のあるうちの肥培が大切になります。春に油かすなどの有機肥料をやりましょう。植え付け時に元肥として緩効性化成肥料を入れて置くのもよいでしょう。
用土水はけ良く植えつけましょう。露地植えの場合には腐葉土、火山レキなどを混ぜて植えつけましょう。鉢植えでは硬質鹿沼土に赤玉土を混ぜたものなどが良いでしょう。

みんなの育て方のコツ

育て方のコツ 地域:大東市(大阪府) 名前:アバサーさん
スプリング・エフェメラルの例に漏れず、地上部の存在する生育期が短いので、この間にうまく肥培します。
休眠期も極端に乾燥させないようにしましょう。植え替えなどはこの休眠期に行います。 基本的に分球することはないので、実生で繁殖します。大阪などの暖地では用土に腐葉土は使用しないほうが無難だとおもいます。