商品詳細

気品のある花姿が人気の山野草です。盛夏に淡紫色の蓮のような花を吊り下げて咲かせる姿は何年見ても飽きません。遮光さえできれば大変育てやすい花です。本州(福島〜奈良県)の深山に自生します。

商品詳細

学名Anemonopsis macrophylla
分類キンポウゲ科レンゲショウマ属
開花期7〜8月
高さ40〜80cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜葉が展開
葉が茂っている状態〜開花
葉が枯れ始める
休眠中

育て方

ポイント夏場日当たりに置くと葉が焼けて見栄えが悪くなりますので、半日陰〜日陰で育てましょう。
水やり露地植えの場合、雨が降らない日が続くとき以外は特に水やりは必要ありません。鉢植えの場合は表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料春先に化成肥料か有機肥料を置き肥しましょう。植え替え時に緩効性化成肥料を混ぜておいても良いでしょう。
用土水もち、肥料もちの良い用土を使用して植えてください。露地植えの場合は腐葉土や火山レキをたくさん混ぜ込んでください。鉢植えの場合には赤玉土、腐葉土、火山レキ(または鹿沼土)などを混合した用土がおすすめです。

みんなの育て方のコツ

育て方のコツ 地域:札幌市(北海道) 名前:ピヨコさん
庭のバイカウツギの下に植えています。一日中日陰になり、ちょうど良く育っていますが、一度木の枝が茂りすぎて陽がまったく当たらなくなったら小さくなってしまいました。肥料はやっていなかったのですが、やり始めた年から花つきが良く、株も大きくなってきました。