商品詳細

別名「ヒマラヤトキソウ」秋咲きタイプの大輪トキソウです。花色は白地で、唇弁に黄色と赤紫色の斑紋が入ります。春咲きのタイプより花は3cm程度と小さめで、かわいらしい印象です。何球か一緒にまとめて鉢に植えるとかわいらしく仕上がります。
ヒマラヤ、インド東部〜タイに分布します。

商品詳細

学名Pleione maculata
分類ラン科タイリントキソウ属
開花期11〜12月
高さ10〜15cm
耐寒性冬は戸内で鑑賞してください。
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
葉が茂っている状態
休眠(球根)
開花〜葉が展開
葉の茂っている状態

育て方

ポイント春先は良く日のあたる場所に置き、夏場は半日陰で育てましょう。秋に花を咲かせ、花後の冬に新葉を出して成長します。冬は暖房していない涼しい部屋で管理しましょう。植え付け時は球根を半分くらい出して植えましょう。
水やり表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。夏場の休眠期はごく控えめで、鉢内が乾ききらない程度に水やりをしましょう。
肥料花後に化成肥料か有機肥料を置き肥し、秋から晩春ごろまで山野草用に薄めた液肥を1週間〜10日に一度やりましょう。
用土鉢植えの場合には、ミズゴケ単用や、鹿沼土細粒に水ゴケ粉を混合した用土、露地植えでは腐葉土、ピートモスなどに火山レキ(または鹿沼土など水はけの良い用土)などがおすすめです。