商品詳細

「キバナオキナグサ」は本州〜九州に自生する「(日本)オキナグサ」の色変わりで、花びらはクリーム色から黄色で、全開せずにうつむいて咲きます。全体に絹毛が生えます。西洋オキナグサよりも花期が遅く咲きます。

商品詳細

学名Pulsatilla cernua‘Aurea’
分類キンポウゲ科オキナグサ属
開花期5〜6月
高さ15〜40cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜開花〜葉が展開
葉が茂っている状態
葉が茂っている状態
休眠中

育て方

ポイント 日当たりの良い場所で水はけの良い土に植えて育てましょう。暖地では夏場は半日かげの風通しの良い場所で管理してください。
水やり日当たりの良い場所で水はけの良い土に植えて育てましょう。暖地では夏場は半日かげの風通しの良い場所で管理してください。
肥料花後すぐに葉が展開してきますので、化成肥料か油かすなどの有機肥料を置き肥しましょう。
用土水はけの良い用土を使用して植えてください。露地植えの場合は庭の土に火山レキや桐生砂などを混ぜ込み水はけ良くしてください。鉢植えの場合は鹿沼土小粒か、火山レキなどを使用すると良いでしょう。