商品詳細

「九輪草(くりんそう)」は、北海道、本州、四国に分布し、栽培しやすい山野草の一つです。花の名前の由来は、花が段になって咲いてゆく姿が、仏塔の屋根の上に取り付ける「九輪」という飾りに見立てたものです。こちらはクリンソウの白花です。

商品詳細

学名Primula japonica‘Alba’
分類サクラソウ科サクラソウ属
開花期4〜5月
高さ40〜80cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜開花
開花(寒冷地)
ロゼット状
休眠中

育て方

ポイント 栽培のしやすい植物です。
水やり露地植えなら雨の降らない日が続くとき以外は特に必要ありません。鉢植えの場合は表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料春に化成肥料を施しましょう。
用土露地植えの場合、用土は特に選びません(水もちの良い用土を好みます)。鉢植えの場合には、鹿沼土がおすすめです。