商品詳細

「紫まゆみ」は夏にチョコレートブラウン色の花を吊り下げ、秋に赤色の実をつける常緑小低木です。実はツリバナに良く似ていますが樹高が小さくても実をつけます。分布は日本海側(本州中部以西、四国、九州)の低山。

商品詳細

学名Euonymus lanceolatus
分類ニシキギ科ニシキギ属
開花期花期:6〜8月 実期:9〜11月
高さお届け時の樹高:約20〜30cm 成長時の樹高:30〜70cm 
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽出し〜成長
開花
実が付き始める〜落葉
休眠(落葉して枝が残る)

育て方

ポイント栽培しやすい植物です。葉焼けしますので半日陰で栽培してください。
水やり露地植えの場合には、根付いてからは雨の降らない日が続くとき以外には特に必要ありません。鉢植えの場合、表土が乾いたらたっぷりとやります。
肥料と秋に緩効性の肥料を置き肥します。
用土特に選びません。鉢植えの場合のおすすめ用土は赤玉土と鹿沼土の混合用土などがおすすめです。