商品詳細

「樺太ビランジ」は晩春に白い花をたくさん咲かせ、葉や茎が細かい毛に覆われコンパクトに収まるので鉢植えやロックガーデンに向きます。サハリン、海馬島、シベリアに分布します。暖地でも育てやすい高山植物のひとつです。
※2枚目は開花時の参考写真です。
※3枚目は芽だし時の参考写真です。

商品詳細

学名Silene sachalinensis
分類ナデシコ科マンテマ属
開花期5〜6月
高さ5〜8cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、 苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜生長〜開花
葉の繁っている状態
葉が繁っている状態〜葉が枯れ始める
休眠(地上部なし)

育て方

ポイント栽培しやすい植物です。日当たりと風通しの良い場所で管理しましょう。増やす場合には挿し木で増やします。
水やり春先はたっぷりとやります。夏場は風通しの良い場所に置き、用土の乾き具合を見ながら施します。休眠期には鉢内が完全に乾ききらない程度の水遣りをしましょう。
肥料春先に化成肥料や油かすなどの有機肥料を置き肥しましょう。1000〜2000倍に薄めた液肥を10日〜1週間に一度やりましょう。夏場は肥料はやらないようにしましょう。
用土水はけの良い用土を使用してください。おすすめは火山レキや鹿沼土・軽石砂などの混合用土。