商品詳細

「朱鷺草(ときそう)」は薄い桃色の花を朱鷺の羽の色に見立ててつけられた名で、日本の北海道〜九州の湿地に分布する野生蘭です。細長い地下茎で増えるので、浅鉢に群生させるととても美しく人気があります。通称・日本朱鷺草(ニホントキソウ)

商品詳細

学名Pogonia japonica
分類ラン科トキソウ属
開花期5〜6月
高さ15〜20cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長〜開花
葉が茂っている状態
葉が枯れ始める
休眠(地上部なし)

育て方

ポイント湿地性のランなので、日当たりは好みますので良く日に当て、用土は乾かぬよう水もち良く植えるのがポイントです。サギソウと栽培方法は似ています。植え替えは11月〜3月頃行います。地下茎で増えるので株分けして増やします。
水やり水枯れしないよう注意しましょう。春〜夏は毎日、冬の休眠期には3〜4日に一度はたっぷりとやりましょう。
肥料あまり必要としません。
用土水もちの良い用土で植えます。水ゴケ単用や、水ゴケ粉3:挿し木用鹿沼土(細粒)7などがおすすめです。