商品詳細

ヤエヤマノイバラは、ハマナス位の大きさの白い花を咲かせる常緑のバラで、夏〜晩秋にかけて、つぎつぎに花を咲かせます。別名は、「カカヤンバラ」と言い、昔、カカヤン(フィリピンのツソン島にある地名)から、この花を持ち帰って八重山に植えたことから来ているそうです。
黄色いオシベと、真ん中の赤いメシベの対比が可愛らしい。原種はメシベも黄色で、本種は紅芯タイプの「八重山乙女」。

商品詳細

学名Rosa bracteata
分類バラ科バラ属
開花期5〜6月(秋までちらほらと咲き続けます)
高さ成長時:〜1.5m お届け時:15〜20cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽出し〜開花
葉が茂っている状態(開花することもあります)
葉が茂っている状態(開花することもあります)〜葉が落ち始める
休眠(落葉し、枝が残る)

育て方

ポイント南国の花なので、耐暑性はとても強く育てやすい品種です。耐寒性はありますが積雪の少ない寒冷地では凍結からの保護が必要です。根元に良く枝が出ますので、春先に剪定してこんもりと茂らせるのも良い。鉢植えにも合います。
水やり露地植えの場合、雨が降らない日が続くとき以外は特に必要ありません。鉢植えの場合には春先〜落葉するまでは表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。夏場の水枯れに注意しましょう。
肥料植え付け時に緩効性化成肥料を用土に混ぜて植えつけます。肥料は開花初めに一度、お盆過ぎに一度有機肥料を施しましょう。
用土水はけの良い用土を使用して植えてください。