商品詳細

葉がトチノキの葉に似ていて、根茎部分が人参のような形をしていることから「トチバニンジン」という名前がつけられたウコギ科の多年草で、夏に咲く花は小さく目立ちませんが、秋には赤い実が球状につき、美しい。サポニン、バナキサジオールを含みます。

商品詳細

学名Panax japonicum
分類ウコギ科トチバニンジン属
開花期6〜8月
高さ50〜80cm
耐寒性強い(耐暑性もあります)
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長〜開花
葉の茂っている状態〜実の鑑賞時期
葉が枯れ始める〜根茎を収穫
休眠(地上部なし)

育て方

収穫のポイント秋(9〜11月頃)に地上部が枯れたら、根茎を掘り起こして乾燥させ、煎じてお茶として利用します。ホワイトリカー1.8リットル+氷砂糖100gに収穫したトチバニンジンの根茎を漬け込み、熟成させてから飲みます。
ポイント丈夫で育てやすい植物です。置き場所は夏場は半日陰〜日陰になるような場所が適しています。
注意点根を収穫しますが、大きく育ってから収穫してください。
用土特に選びません。おすすめは、植え込み用土に腐葉土をたくさん混ぜ込んだ用土など。