商品詳細

秋に赤い小さな花をたくさん咲かせるタデ科の一年草で、葉は藍染に使うことで有名な「タデ藍」。染料としての利用には、花をつける前に収穫したアイタデを発酵させたものまたはそのまま絞って、染め上げます。英名「Chinese Indigo」。東南アジアや中国が原産で、遣唐使が日本へ持ち帰ったとされています。

商品詳細

学名Polygonum tinctorium
分類タデ科タデ属
開花期9〜11月
高さ30〜70cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
成長〜開花
葉が枯れ始める
1年草なので、種を採り増やしましょう

育て方

ポイント大変丈夫で育てやすい植物です。一年草ですので、種を採り播きして増やしましょう。
水やり露地上の場合、あまり気にしませんが、鉢植えの場合には表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料特に必要ありません。
用土特に選びません。