商品詳細

ハマヒルガオは、薄ピンク色の朝顔に良く似た花を咲かせ、昼でもしぼまないことから昼顔の名があります。匍匐して良く増えるので、グランドカバーにしてみてはいかが?日本各地の海岸などに分布しています。

商品詳細

学名
分類ヒルガオ科ヒルガオ属
開花期5〜6月
高さ這い性
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
開花
葉が枯れ始める
休眠(地上部なし)

育て方

ポイント 日向で水はけの良い用土なら、丈夫に良く育ちます。
水やり表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料特に必要ありません
用土砂やレキなど水はけの良い用土をおすすめします

みんなの育て方のコツ

育て方のコツ 地域:大東市(大阪府) 名前:アバサーさん
日本海側の砂浜に多い海浜性のヒルガオです。夏にピンクの花を咲かせます。海浜植物らしく乾燥に強く丈夫。日向を好みます。
生育期は春から秋までです。 植え替えは休眠期の冬ごろが適しています。 水はけのよい用土に植えつけてください。
地下茎がよく発達し、鉢内をとぐろを巻いたように成長するので、植え替えの際これを分けて繁殖します。 暑さ寒さに強く、大阪では周年通して屋外で栽培できます。