商品詳細

ベニバナイチヤクソウは、春から初夏にかけて、梅のような形の花をたくさん吊り下げて咲かせる常緑の多年草です。北海道〜本州の中部・北部の山地の明るい木の下に自生します。葉は丸く艶があり、秋には紅葉します。シェードガーデンに群生させると素敵です。

商品詳細

学名Pyrola asarifolia ssp.incarnata
分類イチヤクソウ科イチヤクソウ属
開花期4〜6月
高さ10〜25cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
開花〜新芽が展開
葉が茂っている状態
葉が茂っている状態(紅葉)
休眠(葉がある状態)

育て方

ポイント 植える場所は春は陽が当たり、夏場は半日陰になるような場所が適しています。冬場は寒冷地は雪の下で越冬させます。雪の降らない地域では冬場は寒風に当てないように保護してやります。
水やり表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料春に一度山野草用の肥料を置き肥します。春と秋に、山野草用に薄めた液肥を1週間から2週間に一度やりましょう。
用土水はけと水持ちの良い用土を使用して植えて下さい。鉢植えの場合のおすすめ用土は、赤玉土と鹿沼土の混合用土など。