商品詳細

初夏に小さな白い花を咲かせる小型の着生ランです。伊豆諸島と紀伊半島、四国、九州、沖縄、台湾に分布します。
オバケのようなチャーミングなお花がかわいらしく、着生蘭の中では育てやすく丈夫なので着生ラン初心者にもおすすめです。

商品詳細

学名Eria reptans
分類ラン科オサラン属
開花期6〜7月
高さ10cm程度
耐寒性耐寒性はありますが、寒冷地では、冬場は戸内の凍らない程度の場所に置いて管理してください。
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
生長
開花
葉が茂っている状態
休眠(葉が落ち、偽球茎のみの状態)

育て方

ポイント 栽培しやすい着生ランです。夏場は強い日差しのあたらない場所で管理してください。冬場は霜や寒風から保護してください。暖地では棚下など、寒冷地では凍らない程度の戸内で管理してください。
水やり停滞水を嫌いますので、夏場は過湿にならないように管理しましょう。水ゴケ植えの場合、水ゴケが完全に乾いてしまわないように注意しながら水遣りしましょう。水ゴケが完全に乾いてしまった時にはバケツなどに水をためて漬け、水分を吸わせましょう。
肥料春・秋に液肥をやりましょう。
用土水ゴケ植えか、ヘゴ付け