商品詳細

夏に細い茎の頂点に小さな綿毛をつけ、味わい深い魅力があります。大きくならないので、盆栽の下草や、寄せ植えに最適です。北半球に広く分布し、大きな綿をつける「ワタスゲ」とは別属です。案外乾燥にも耐えますので、通常の鉢植えと同じ感覚で育てられます。

商品詳細

学名Scirpus hudsonianus
分類カヤツリグサ科ホタルイ属
開花期綿のつく時期:6〜8月
高さ10〜20cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
綿がつく
葉が枯れ始める
休眠(地上部なし)

育て方

ポイント 栽培しやすい植物です。鉢が込み合ってきたら株分けか、鉢を一回り大きなものに植え替えます。休眠期に根元から1〜2cm程度のところで刈り込んでやると、翌春の芽だし時に綺麗な姿で楽しめます。
水やり表土が乾いたらたっぷりとやります。乾燥には案外耐えますので、通常の山野草と同じ頻度で構いません。もちろん腰水管理でも大丈夫です。
肥料あまり必要ありません。
用土特に選びません。鉢植えの場合、水はけの良い用土を使用してください。