商品詳細

椿のような光沢のある常緑の葉とふくよかな白い花が美しいバラです。花つきも良く丈夫で育てやすいです。つるが良く伸びるので、アーチやフェンスにして楽しめます。中国・台湾・ベトナムに自生しており、日本には古い時代に浪速の商人が持ち帰って広く育てられるようになりました。「金沙羅(きんしゃら)」「雪月花(せつげっか)」とも呼ばれます。

商品詳細

学名Rosa laevigata
分類バラ科バラ属
開花期4〜5月
高さ成長時:〜10m お届け時:15〜25cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜葉が成長
開花
常緑
休眠(常緑)

育て方

ポイント アーチやフェンス、オベリスクに誘引して育てると見事です。つるがよく伸びるので、コンパクトに育てたい場合には思い切って剪定しましょう。長く伸びたシュートを3/2程度にカットします。剪定は冬の休眠中に行いましょう。その他枝数を増やすために、枝先をカットしたり、風通しを良くし病気を防ぐために枝をすかしたりなど必要に応じた剪定は花後などに行えます。トゲが鋭いので、取り扱いには十分注意してください。
水やり露地植えの場合には雨の降らない日が続くとき以外は特に必要ありませんが、鉢植えの場合には、夏場の水枯れに注意しましょう。
肥料植え付け時に緩効性化成肥料を用土に混ぜて植えつけます。肥料は開花初めに一度、お盆過ぎに一度有機肥料を施しましょう。
用土市販のバラ用土。赤玉土を主体に腐葉土を混ぜ込んだ用土など。