商品詳細

「斑入り岩三つ葉(フイリイワミツバ)」は、ヨーロッパ原産のセリ科の耐寒性宿根草です。初夏にすっと花茎を伸ばし、ホワイトレースフラワー(ドクゼリモドキ)に似た、房状の小さな白い花を咲かせます。 葉は明るい緑色で、クリーム色の斑が不規則に入り、爽やかな印象が、日陰を明るく演出してくれます。シェードガーデンのグランドカバーや、コンテナの寄せ植え、また切花にもおすすめです。別名、斑入りイワゼリ、エゴポディウム‘バリエガータ’。

商品詳細

学名Aegopodium podagraria 'Variegata'
分類セリ科イワミツバ(エゴポディウム)属
開花期6〜8月
高さ20〜50cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
開花
葉が枯れ始める
休眠(地上部なし)

育て方

ポイント 植える場所を選ばず、耐寒性・耐暑性ともにあり育てやすい植物です。日向〜日陰まで広い環境で楽しめますが、斑をきれいに楽しむためには、夏場は半日陰が丁度良いです。
水やり露地植えの場合、根付いてからは雨が降らない日が続くとき以外は特に水やりは特に必要ありません。鉢植えの場合は夏場水枯れしやすいので、表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料あまり必要ありません。
用土特に選びません。鉢植えの場合、水はけの良い用土を使用してください。