商品詳細

「ハマナス(浜茄子・浜梨)」は、東アジアの温帯から冷帯に広く分布する原種のバラで、日本では島根県、茨城県以北の海岸に自生があります。中でも北海道の浜辺には多くの自生があり、市町村の花としてたくさんの市町村に指定されて親しまれています。
バラの品種改良にも用いられ、ハマナス由来の交配品種は「ルゴサ系」と呼ばれます。
こちらは「シロハマナス」とも呼ばれるハマナスの白花で、清楚な純白花を咲かせます。花後に丸く大きな果実が実ることも楽しみの一つ。この実にはビタミンCやポリフェノールが多く含まれ、ローズヒップとしてお茶やジャム、果実酒の材料としても利用出来ます。
また、ハマナスの花にはゲラニオールやシトロネロールといった精油成分が含まれており、香水なども作られています。

商品詳細

学名Rosa rugosa alba
分類バラ科バラ属
開花期5〜7月
高さお届け時:20〜30cm 成長時:100〜150cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜葉が成長
開花(株が大きくなったら開花します)
実がなる(ローズヒップとして利用できます)〜葉が枯れ始める
休眠(落葉して、枝が残る)

育て方

ポイント 育てやすい原種バラです。一年を通して日当たりの良い場所で栽培してください。バラの仲間では病害虫にかかりにくい方ですが、春〜夏にかけてアブラムシやハダニがでる事がありますので殺虫剤を使って防除します。剪定はあまり必要ありません。剪定する場合には、込み合った枝を整理して風通しを良くし、古くなった枝を切って新しい枝を出してやる程度にします。増やし方は、実生、挿し木や、根際に出るシュートの株分けなどが出来ます。枝には全体的にトゲが多いので、取り扱いにはご注意下さい。
水やり根付いてからは雨の降らない日が続くとき以外には特に必要ありません。鉢植えの場合には、表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料肥料はあまり多くなくても良く育ちます。春と秋に有機肥料を置き肥してください。
用土用土はあまり選ばずに植えられます。露地植えの場合のおすすめ用土は、植え込む用土に砂質土を混ぜてやると水はけ良く、生長が良くなります。鉢植えの場合には火山レキや鹿沼土、砂質土などの水はけの良い用土に腐葉土などを2割程度混ぜた用土がおすすめです。