商品詳細

「光岳麒麟草(テカリダケキリンソウ)」は、夏に黄色の星型の花を咲かせるキリンソウの仲間です。葉は多肉質で光沢があります。南アルプスの光岳産と伝えられています。別名「テカリダケマンネングサ」

商品詳細

学名Phedimus aizoon var. floribundus Mt.Tekaridake form
分類ベンケイソウ科キリンソウ属
開花期6〜7月
高さ5〜10cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし〜成長
開花
葉が枯れ始める
休眠(地上部なし)

育て方

ポイント 多肉植物の仲間では加湿に強い方ですので、栽培しやすい植物です。暖地では夏場の高温多湿に注意して栽培してください。
水やり乾かし気味に育てましょう。暖地では雨よけし、表土が乾いてから水やりします。冬場は降雪のない地域では2週間に一度程度施しましょう。
肥料あまり必要としません。
用土水はけの良い用土(鹿沼土・火山レキ・軽石砂など)または市販の多肉植物用の用土。