商品詳細

こごみは春の高級山菜のひとつです。名前の由来は、若芽が巻いている姿を、人がこごんでいる(しゃがむ)姿に見立てたもの。また、別名の「クサソテツ」は大きく四方に開いた葉がソテツに似た印象を与えることから来ています。食材としてはもちろん、葉姿が美しいのでシェードガーデンなどの利用にも最適な植物です。クロロゲン酸・ビタミンEが含まれます。
※3枚目は冬の苗の参考画像です。

商品詳細

学名Matteuccia struthiopte
分類イワデンダ科イワデンダ属
開花期
高さ30〜50cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽だし(収穫時期)〜成長
葉の茂っている状態
葉が枯れ始める
休眠(地上部なし)

育て方

収穫のポイント芽出しの葉が丸まっている頃に食用とします。和え物 葉を収穫して巻いている部分を良く洗い、塩を入れた湯でさっと茹で冷水にさらします。一口大に切り、お好みの和え物にします。(おすすめ:くるみ・ゴマ・マヨネーズ) 生のまま天ぷらにしても美味しい。
ポイント栽培しやすい植物です。葉が開くと美しく、庭の下草に利用すると良いでしょう。夏場は半日陰〜日陰になるような場所で栽培してください。
注意点秋に出る胞子葉は食べられません。収穫は、木質塊状の根茎が大きくなってから行うと成長に影響しづらいので、根茎が小さいうちは収穫せずに、根茎が大きくなってから(5cm以上)行うとよいでしょう。
用土水はけ・水もちの良い用土がおすすめです。植え付け用土に腐葉土や堆肥をよく混ぜて使用するのがおすすめです。