商品詳細

ウコギの語源は、中国名「五加」を日本語読みで「ウコ」と読み、それに木が足されて「ウコギ」となったとされています。それに北海道に自生することから「エゾ」がつき、「蝦夷ウコギ」となりました。皮や根が利用され、エレウテロシド(サポニン群)が含まれています。成長時の樹高2〜3m

商品詳細

学名Eleutherococus senticosus
分類ウコギ科ウコギ属
開花期5〜6月
高さ成長時:2〜3m お届け時:15〜20cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
芽が出る(収穫時期)〜成長
葉が茂っている状態
葉が枯れ始める
休眠(落葉し枝が残る)

育て方

収穫のポイント根や皮は乾燥させて煎じて飲みます。エゾウコギ酒にも(ホワイトリカー1.8リットルに乾燥した根の皮60g、氷砂糖150gを入れて3ヶ月ほど冷暗所に置いてつくります)。根や皮の利用をすると成長に影響がありますので、株が大きく成長してからの利用をおすすめします。春には若葉を収穫して天ぷらや、炊き込みご飯の具として利用できます。
ポイント耐寒性はとても強く、寒冷地での栽培の場合特に気にすることはありませんが、暖地での栽培の場合には、夏場は半日陰になるような場所で、水はけのよい用土を混ぜて使用してください。
注意点枝には細かなトゲが生えますので、刺さらない様注意してください。
用土水はけの良い用土を使用して植え込んでください。鉢植えの場合のおすすめ用土は火山レキを主体に腐葉土を少量混ぜ込んだ用土などがおすすめです。