商品詳細

ヨーロッパ〜トルコ原産の秋咲き品種です。秋に花茎を伸ばして冬まで花を咲かせます。露地植えも出来て、花の少ない秋から冬のガーデニングで活躍します。別名「ヘデリフォリウム」

商品詳細

学名Cyclamen neapolitamun
分類サクラソウ科シクラメン属
開花期8〜10月
高さ5〜10cm
耐寒性強い
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
葉が茂っている状態〜葉が枯れ始める
休眠中(地上部なし)
花茎が上がり開花
花後葉が展開して成長します

育て方

ポイント 耐寒性はある方ですが、積雪の少ない寒冷地では冬場保護が必要です。こぼれ種でよく増えます。球根は表土ぎりぎりに植えるのではなく、普通の球根のように覆土した方が栽培しやすいです。
植える場所は春先日が当たり、夏場は半日陰〜日陰になる落葉樹の下などが最適です。夏場は休眠するので、乾かし気味に、風通しの良い涼しい場所で管理しましょう。
水やり春、秋は表土が乾いたらたっぷりとやりましょう(1日1回程度)。夏場は休眠しますので、鉢内が乾ききらない程度の水やりをしましょう。
肥料春先に化成肥料などを置き肥しましょう。液肥の場合には1週間〜10日に1000倍程度に薄めた液肥を施しましょう。夏場は肥料はやらないようにしましょう。
用土水はけの良い用土を使用して植えましょう。露地植えの場合、傾斜地の方が水はけがよく育てやすいので、水はけの良い用土を傾斜状に盛り上げて植えたほうが良いでしょう。

みんなの育て方のコツ

育て方のコツ 地域:大東市(大阪府) 名前:アバサーさん
最近ではシクラメン・ヘデリフォリウムと呼ばれることも多い、日本では最も古くから栽培される秋咲きの原種シクラメンです。原種シクラメンのなかでも丈夫で育てやすい入門種的存在です。 地中海性気候の植物らしく、冬緑型の球根で秋から冬に生育を始めます。この間に肥培につとめます。
夏には休眠にはいりますので、水遣りは控えましょう。 植え込み用土は水はけのよいものを用います。 大阪などの暖地では腐葉土などは避けたほうが無難でしょう。 繁殖は実生で行います。