商品詳細

「白花岩桐草(シロバナイワギリソウ)」は、本州の近畿以西〜九州の岩場に自生するイワギリソウの白花品です。名前の由来は、岩場に生え、桐のような花を咲かせる事から。軟毛のびっしり生えたビロード質の葉とちょろんと垂れ下がった白い花がチャーミング。
鉢植えや、軽石などに植えると雰囲気が良いです。

商品詳細

学名Opithandra primuloides
分類イワタバコ科イワギリソウ属
開花期5〜6月
高さ10〜15cm
耐寒性ありますが、寒冷地では冬場凍らない程度の保護が必要です。
備考※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。
※植物は商品の性質上、返品・交換は行いません。詳しくは「返品・交換について」をお読みください。

季節ごとの商品の状態

状態についてこちらの商品は植物ですので、苗の状態は季節により変化いたします。それぞれの季節ごとの状態の目安は下表のようになります。
尚、こちらは目安ですので、その年の気候などによっても早く花が咲いたり、逆に花が上がるまで時間がかかったりすることをご了承の上お買い求め下さい。
成長〜開花
葉が繁っている状態
葉が繁っている状態
休眠(地上部あり)

育て方

ポイント 耐寒性がやや弱いので、寒冷地では冬場の保護が必要です。置き場所は、半日陰〜日陰が向きます。
水やり表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。
肥料春に一度山野草用の化成肥料などを置き肥するか、1000倍程度に薄めた液肥を1週間〜10日に一度やりましょう。
用土水はけの良い用土(鹿沼土など)がおすすめです。